IC434 is a user on mastodon.cosmicanimal.jp. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.

IC434 @IC434@mastodon.cosmicanimal.jp

■Synspective
プレスリリースより 
2024/06/18

Synspective、米Rocket Lab社と今後10機の衛星打上げに合意

synspective.com/jp/press-relea

■SpaceX
Starlink 20機(第2世代)
うち13機がD2C対応
SLC-4E
※Vandenberg
OCISLY着艦

2024/06/19
12:00JST
打ち上げ

または
~16:00JST

バックアップは
06/20 12:00~

x.com/SpaceX/status/1802825844

spacex.com/launches/mission/?m

放送枠
x.com/i/broadcasts/1OwxWYYrYNW

■SpaceX
Astra 1P(SES-24)
SLC-40
JRtI着艦

2024/06/19
06:35JST

09:24JST
打ち上げ

バックアップは
06/20 同時刻

x.com/SpaceX/status/1802825712

spacex.com/launches/mission/?m

放送枠
x.com/i/broadcasts/1gqxvQQZEzj

■NASA Wallops
RockOn/RockSat-C

2024/06/20
18:30JST

22:30JST
打ち上げ予定

予備06/21
同時刻

x.com/NASAWallops/status/18016

放送枠:
youtube.com/watch?v=Q0a8ecTE4c

■Rocket Lab
Electron
No Time Toulouse

Kinéis 1~5
30kg×5機

LC-1B

2024/06/19
03:13JST
打ち上げ

バックアップは
07/03まで同時刻

06/19はあまり天気が
良くない予報らしい
x.com/RocketLab/status/1802147

■アストロスケール

アストロスケールの商業デブリ除去実証衛星「ADRAS-J」、 デブリから約50mの距離にまで接近に成功

astroscale.com/ja/historic-app

■SpaceX
Starlink 22機(第2世代)
SLC-40
JRtI着艦

天候不良のため延期が継続中

2024/06/15
05:35JST
打ち上げ

または
~09:19JST

x.com/SpaceX/status/1801409332

spacex.com/launches/mission/?m

放送枠
x.com/i/broadcasts/1eaKbgrnNpB

■ISS
・U.S. Spacewalk 90
理由がよくわからないまま
本日の船外活動は
キャンセルになった模様

公式からは
中止になる旨のポストはあったが
詳細な理由の説明はない
x.com/Space_Station/status/180

■ISS
2024/06/13
07:28JST頃に
Live Video from the International Space Stationの放送から
減圧症(DCS)対応(対象者は司令官)を
実施する手段の音声が流れた模様

これらは実際に発生した事故ではなく
その時間帯に地上側で
様々なケースに備えて
訓練を行っていたその音声が
誤って本放送(ライブ)側に
入ってしまったという経緯だった模様

実際には当該時間は全員睡眠中

ISS公式より
緊急事態を否定するポスト
x.com/Space_Station/status/180

■SpaceX
Starlink 22機(第2世代)
SLC-40
JRtI着艦

2024/06/13
06:20JST
打ち上げ

または
~10:00JST

バックアップは
06/14 05:46~

x.com/SpaceX/status/1800676202

spacex.com/launches/mission/?m

放送枠
x.com/i/broadcasts/1eaKbgrljqR

■Boeing Space
CST-100 Starliner
CFT

帰還は06/18以降に設定

ヘリウムの微小な継続的な漏れ
についても評価中

ただしISSドッキング解除後も
70時間の自由飛行出来る
十分なヘリウムが残っている状態
※帰還時に必要な燃料は7時間分

blogs.nasa.gov/boeing-crew-fli

■ISS
・U.S. Spacewalk 90
2024/06/13
21:00JST開始予定

・U.S. Spacewalk 91
2024/06/24
22:00JST開始予定

・U.S. Spacewalk 92
2024/07/02
時間未定

nasa.gov/news-release/nasa-set

■SpaceX
Starlink 20機(第2世代)
うち13機がD2C対応
SLC-4E
※Vandenberg
OCISLY着艦

2024/06/08
21:58JST
打ち上げ

バックアップは
06/11 19:34~

x.com/SpaceX/status/1799283700

spacex.com/launches/mission/?m

■SpaceX
Starlink 22機(第2世代)
SLC-40
ASOG着艦

2024/06/08
10:56JST
打ち上げ

または
~11:20JST

バックアップは
06/09 08:47~

x.com/SpaceX/status/1799112824

spacex.com/launches/mission/?m

放送枠
x.com/i/broadcasts/1BdxYrwoVkN

■Boeing Space
CST-100 Starliner
CFT

06/07
01:15JST
ISSドッキング

03:00JST
ハッチオープン
03:20JST
ウエルカムセレモニー&会見

nasa.gov/news-release/nasa-upd

ISS 滞在中のRoscosmos 
オレッグ・コノネンコ宇宙飛行士が
宇宙滞在1000日間を達成

tass.com/science/1798167

■Hubble
以前から問題が出ていた
特定ジャイロの動作が
改善しないため
3ジャイロ→1ジャイロ運用へ
移行することに

今後は1台で運用 
1台をバックアップ
6月中旬に観測運用を再開予定

望遠鏡の運用効率最大化のため
2009年のシャトルミッションで
6台の新しいジャイロを設置したが
現在まで残り3台体制になっていた

それ以前にも寿命を伸ばすため
2005年-2009年には2ジャイロ運用
2008年に短期間1ジャイロ運用した実績があり
観測品質には問題が無かった

今後は以下の観測運用に制限がかかる模様
・ロックオンに時間がかかる(自由度の低下)
・火星より近い移動物体の追跡が不可に(極稀な観測)

science.nasa.gov/missions/hubb

■SpaceX
Starlink 20機(第2世代)
うち13機がD2C対応
SLC-40
JRtI着艦

2024/06/05
11:16JST
打ち上げ

バックアップは
06/06 08:50~

x.com/SpaceX/status/1798080310

spacex.com/launches/mission/?m

放送枠
x.com/i/broadcasts/1vOxwjywLyE